• HIDEKI TAKAYAMA

    • 1977年 福岡生まれ。
    • 18歳の時にフランス料理の世界に入り、東京・京橋にある名店
      井上旭シェフの【シェ・イノ】にて約8年間の下積み時代を過ごす。
    • 2004年にフランスに渡り、ブルゴーニュの一つ星レストラン「ル・シャルルマーニュ」、
      三つ星レストラン「ラムロワーズ」、リヨン郊外にある三つ星レストラン
      「レジス・エ・ジャック マルコン」にて約3年半の修行。
    • 帰国後、メゾン・ド・ジル芦屋の料理長に就任。
    • 2009年9月に行われた世界的なフランス料理コンクールである
      「ボキューズ・ドール国際料理コンクール2011」の日本決勝6名の一人に選出される。
    • 2013年 「ボキューズ・ドール国際料理コンクール」の日本大会で優勝。
    • 2014年 「ボキューズ・ドール アジア・パシフィック大陸予選」で優勝。
    • 2015年 「ボキューズ・ドール 世界大会2015」で5位、魚料理特別賞を受賞。

     

  • A message from your chef…

    Hideki Takayama

    メゾン・ド・タカ 芦屋 ~ 髙山 英紀より ~

    2007年にメゾン・ド・ジル 芦屋がオープンして9年目となり、

    新たなチャレンジが2016年2月よりスタートしようとしています。

    多くの方々に感謝し 今までの経験を活かし、今後はより進化させて

    髙山 英紀が創造する地元の食材を生かした

    “日本人だから表現できるフランス料理”を目指したいと思います。

    今回はレストランの内装に加え、テーブルウエアであるお皿やグラスなど

    多くの作家さんと一緒にオリジナルにこだわり、数々を創り上げ、緑に囲まれた

    やさしい光の差し込む中でゆったりと過ごしていただく空間を作りました。

    ボキューズ・ドール世界大会で日本のフランス料理をどう表現すべきかを発見し、

    新たに地元のテロワールを生かした日本の芦屋にしかないハレの日を演出します。

    お昼の時間は美と健康を意識し野菜中心のメニュー構成、夜は時間をゆっくり楽しんで

    いただくために旬の淡路島の海産物と地元の野菜を中心とした食材で最高の

    おもてなしをします。

    たくさんの方々に気軽に使っていただき、今後も愛着を持っていただける店づくりを

    やっていければと考えています。すこしでも多くの笑顔をいただけるよう

    スタッフ一同頑張りたいと思います。

  •  

     

     

    CONCEPT

     

     

     

    PROFILE

     

     

     

    MENU