ジューンブライド☆

皆様こんばんは。昨日から6月に入りましたね。

6月と言えばジューンブライド。直訳すると6月の花嫁。

ジューンブライドの由来は諸説ありますがその1つをご紹介します。

 

ローマ神話の主神ユピテルの妻であるユノ(JUNO)が由来となっている説です。

ユノは結婚・出産・育児の象徴で、女性や子供、家庭の守護神とも言われており、

そのユノが毎年6月1日に結婚生活の守護神として祭られるようになりました。

結婚生活の神が祭られた6月に結婚するとユノに見守られ素敵な結婚生活ができ、幸せになれると言われています。

6月(JUNE)もユノの名前JUNOに由来しているそうです。

素敵ですね♪

 

この6月に結婚式される全ての花嫁様が幸せになりますように・・・

20170503he-127